赤ちゃんにあげるオリゴ糖で液体タイプのものをおすすめしない理由についてまとめています。

赤ちゃんのオリゴ糖としては、粉末タイプのほうが断然オススメなのです。そのワケとは?

オリゴ糖の液体は赤ちゃんにはまだ早い

ミルクを欲しがる赤ちゃん

オリゴ糖が便秘にいい、砂糖よりも虫歯になりにくい、などと聞いて赤ちゃんにも与えたいと思われる方はとても多くおられます。

オリゴ糖食品には、近くのスーパーでも売られている液体タイプのものと、あまり近所の店舗では見かけない粉末タイプのものとがあります。

液体タイプのものは安価で甘みも強いので、甘味料としては利用しやすいですが、身体のデリケートな赤ちゃんに与える際には注意が必要なのです。

その理由をまとめてみます。

砂糖や添加物が入っていることがある

液体オリゴ糖の栄養成分表示を見ると、オリゴ糖は100g中に10~40g程度しか含まれていないことが分かります。

それ以外のほとんどは水分ですが、砂糖や水飴、人工甘味料などを含んでいるものも少なくないようです。

砂糖の含まれるものは毎日与えると虫歯の原因ともなりますし、人工甘味料は健康に有害という意見もあり、まだ解毒機能の未熟な赤ちゃんにずっと与え続けるのは心配があります。

ですから、よく原材料表を確認してどんな添加物が使われているのかをチェックしましょう。

純度が低い

液体オリゴ糖ではオリゴ糖の濃度が薄いので、便秘に対しての効果を期待するのであれば、かなりの量を与えなければなりせん。

仮に1日3gのオリゴ糖を与えるとして、純度10%のオリゴ糖液体であれば、30g(大さじ2杯以上)になります。これは赤ちゃんにとっては結構な量です。

使いにくい

赤ちゃんにオリゴ糖を与える際にもっとも良い方法はミルクに混ぜることです。しかし、ミルクの温度にもよりますが、液体タイプはなかなか溶けずに沈殿してしまうことがあります。また分量を量る場合も、たれてしまって量りにくさを感じます。

粉末オリゴ糖の利点

粉末オリゴ糖は、水分をほとんど含まないため、砂糖などの余計なものが入っていない限り純度ほぼ100%です。

1日3g与えたいときは、計量スプーンで3gを量って与えればよいことになります。

ミルクにもサッと溶けて、使いやすいのが特徴です。

また粉末オリゴ糖の中には、数種類のオリゴ糖をブレンドしたものがありますが、そのようなブレンドオリゴ糖であれば、より多くの善玉菌にアプローチすることができますから、一層赤ちゃんのお腹の健康に良い働きをしてくれます。

それで、赤ちゃんのためのオリゴ糖を選ぶときには粉末タイプのものをおすすめします。

粉末のデメリットとしては液体タイプよりやや値段が高くなるという点があります。でも、赤ちゃんの健康に大きなプラスとなることを考えれば、十分に購入する価値があります。

赤ちゃんのオリゴ糖ランキング

赤ちゃんのオリゴ糖1位 カイテキオリゴ

赤ちゃんのオリゴ糖1位 カイテキオリゴの特徴

カイテキオリゴの特色は、
・純度ほぼ100%の粉末天然オリゴ糖
・6種のオリゴ糖をブレンドしてスッキリ効果アップ
・公式フォーラムでは赤ちゃんのスッキリ実績多数掲載中(公式フォーラムはこちら)
・赤ちゃんに合わない時の25日間の返金保証付き
・お客様サポートも万全の体制
といった点があります。

価格 容量
 2,838円(税別)  150g(約1ヶ月分)
原材料
 ラフィノース、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳糖、イソマルトオリゴ糖、ショ糖/環状オリゴ糖、難消化性デキストリン、アカシア食物繊維
備考
 定期コースなら10%オフの2,554円(税別)。いつでも解約OK

 

カイテキオリゴの総評

砂糖などは全く添加されてない純度がほほ100%で天然原料の粉末オリゴ糖です。赤ちゃんにも安心して長く飲ませてあげることができますし、数種のオリゴ糖がブレンドされているので、お腹の健康をしっかりとサポートしてくれます。

赤ちゃんのオリゴ糖2位 はぐくみオリゴ

赤ちゃんのオリゴ糖2位 はぐくみオリゴの特徴

はぐくみオリゴの特色は、
・5種のオリゴ糖をブレンド
・完全無添加で安心
・10日間の返金保証つき
・定期コースなら初回半額
といった点があります。

価格 容量
 税込3,680円(送料300円)  150g(約1ヶ月分)
原材料
 ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖
備考
 定期コースは初回1,840円(税込)。いつでも解約可

はぐくみオリゴの総評

妊娠中から使用できる安心品質の粉末オリゴ糖です。完全無添加でカイテキオリゴとは使われているオリゴ糖の種類が若干異なります。定期コースなら初回が半額で解約も自由なので始めやすいのが特徴です。

赤ちゃんのオリゴ糖3位 どっさんこオリゴ便

赤ちゃんのオリゴ糖3位 どっさんこオリゴ便の特徴

どっさんこオリゴ便の特色は、
・オリゴ糖と乳酸菌でスッキリパワー強化
・フラクトオリゴ糖、ミルクオリゴ糖の2種をブレンド
・腸まで届く植物性乳酸菌を使用
・7日分1,000円でまずはお試しできる
といった点があります。

価格 容量
 税別1,000円  約14g(約7日分)
原材料
 フラクトオリゴ糖、ミルクオリゴ糖、食物繊維、すんき漬け由来乳酸菌(植物性乳酸菌)
備考
 定期コースは3,241円(税抜)となります。

どっさんこオリゴ便の総評

オリゴ糖だけでなく乳酸菌も配合されているということで、便秘続きの赤ちゃんには試してみる価値があるかもしれません。砂糖など余計な添加物は入っていないので安心です。

赤ちゃんの便秘とオリゴ糖

ベビーマッサージを受ける赤ちゃん

赤ちゃんが便秘になる理由はいくつかありますが、体重が順調に増えているのであればあまり心配する必要はありません。

ですが、なかなかうんちが出なくて真っ赤な顔でいきんでいるのを見ると可愛そうになりますよね。

オリゴ糖は穏やかに腸と整えてくれるので赤ちゃんの便秘対策におすすめです。

赤ちゃんに与える量の目安

乳幼児のお子さんにオリゴ糖を与える場合は1日1gから与えて様子をみるようにしましょう。

大人の場合は1日に5gが適量となりますが個人差によります。

赤ちゃんの場合は1日に1g~2g程度の量が目安となりますが、赤ちゃんの適量を見つけるために1回に1gを与えるのではなく、0.5gずつ2回にわけて与えながら様子をみましょう。

あまり効果が出ない場合は、徐々に量を増やしていきますが、その場合、一回に与える量を増やすより、2gを1/3に分けて1日3回にするなど、回数を増やすようにすることで赤ちゃんにとっての適量がわかってきます。

赤ちゃんへのオリゴ糖の与え方

純度の高いオリゴ糖は臭いもなく、味もほんのりとした甘みがある程度なので、口にいれても刺激はありませんからミルクや離乳食を食べる時に一緒に混ぜて与えても嫌がらずに食べてもらえます。

ミルクに入れて与える場合、哺乳瓶のミルクにオリゴ糖を混ぜて飲ませますが、哺乳瓶を嫌がって母乳しか飲まない赤ちゃんにはオリゴ糖を少量のお水で練ったものを乳頭に塗って赤ちゃんの口に含ませます。

離乳食が始まっていれば、赤ちゃんが離乳食を食べるタイミングでオリゴ糖を与えていきます。

どの与え方についてもオリゴ糖は少量ずつにして与えることが大事なので、あせらずに様子を見ながら与えていきましょう。

オリゴ糖と虫歯の関係

オリゴ糖はカロリーも低い為、糖尿病や肥満の解消に砂糖の代用として使用されることが多い甘味料です。

虫歯になるメカニズムは、口内に摂り込まれた糖を虫歯菌が分解する時に発生する酸で歯のエナメル質を溶かして浸食して虫歯になります。

甘いものを食べると虫歯になると思っている人も多いと思いますが、糖にはさまざまな種類があり、オリゴ糖には虫歯菌は反応しないと言われています。

オリゴ糖は母乳の中にも含まれていて母乳のみの赤ちゃんには虫歯は発生しないとも言われています。

口内の衛生状態によって個人差はありますが、オリゴ糖そのものについての虫歯リスクはとても低いといえますので安心して与えることができます。

ただし、全てのオリゴ糖が虫歯になりにくいというわけではありませんので純度の高い「歯に信頼」のマークがついているオリゴ糖がおすすめです。

赤ちゃんに1番のおすすめはカイテキオリゴ

ママと赤ちゃんも喜ぶ

赤ちゃんのためのオリゴ糖で、個人的に1番お勧めするのはカイテキオリゴです。

安全性という点では、心配な添加物は一切使われていませんし、第三者機関により安心・安全評価製品として認証されています。また放射能検査を実施しており、その検査結果が公開されています。

健康効果の面では、EOS理論により6種類のオリゴ糖をブレンドすることで、腸内の様々な善玉菌を活性化することが可能となり、野口医学研究所から品質推奨品の認定を受けています。

「固まらない配合方法」でいつまでもサラサラですし、ミルクや離乳食に混ぜても味を変えないので使いやすさが抜群です。

健康管理士と専任アドバイザーによるお客様相談窓口設置や25日間返金保証など、ユーザーを第一に考えたサービス体制も安心感があります。

赤ちゃんのおられるご家庭にとって、長く愛用できる定番の健康食品としてお勧めできるのがカイテキオリゴです。

カイテキオリゴについての詳細は以下をクリックして公式サイトでご確認ください。

↓ ↓ ↓

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

Copyright© 赤ちゃんのオリゴ糖 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.